インドカレーは、2種類あり地方によって使う具材が異なります。
日本で言えば、北海道から沖縄まで、入れるものが違うように地域で作り方も変わってます。 インドには、北インドカレーと南インドカレーがあります。
タントラは、アレルギーの方も安心して頂ける様に配慮して、北インドカレーを提供しています。

インドカレー説明と効果、など 北インドは小麦文化。チャパティやナンなど、総称してロ-ティーとと呼ばれる。 インド式パンが主食。カレーもローティーと相性のいいトロリ系が主流 辛さも南インドに比べると控えめ、またタンドリーチキンなどタンドール(窯) を使う料理も北インドならではです。

鮮度 フレッシュさを大事にしているのとカレーは、オーダーが入ってからスパイス 味を一つずつコックが調整しています。 一皿毎に辛さや ナンやライスにも合うように、味を変えるのでコックの腕になるというのがインドカレーなんですよ。 ホールは、日本人がやっていますが
『英語・日本語・ヒンディー語・ネパール語・ウルドゥー語』は通じます。